『リリーのすべて』 3月18日より公開 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

写真拡大

第88回アカデミー賞助演女優賞 は、世界初の性別適合手術を受けたリリー・エルベの物語を映画化した『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが受賞した。

初ノミネート、初受賞のヴィキャンデルは黄色いキュートなドレスに身を包み壇上に。興奮で声を上ずらせながら、主演エディ・レッドメインに「あなたがいなければ私はここにいなかった」と感謝した。また両親への感謝も口にし「なんでもできると信じさせてくれてありがとう」と語った。

【関連記事】
こちらもやっぱり白人偏向? アカデミー作曲賞&主題歌賞ノミネート作をざっとおさらい
ツイッター上を賑わわせたハッシュタグ「Oscar So white(オスカーは真っ白)」
第73回ゴールデン・グローブ賞、ディカプリオ主演作が最多3部門受賞
興行成績で占うアカデミー賞/勢いづく最有力候補、監督は65年ぶりの快挙となるか
アカデミー賞ノミネートに見る、映画会社の「勝ち組」「負け組」