天皇陛下がインフルエンザにご罹患 公務取りやめ安静に

ざっくり言うと

  • 天皇陛下が27日、発熱などの風邪の症状を訴えられた
  • 28日夜には、A型インフルエンザと診断されたと宮内庁が発表
  • 29日に予定していた公務は取りやめ、皇居の御所で静かに過ごされるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング