ドラッグスターシリーズに誕生20周年記念の新カラー登場!

写真拡大

ヤマハ発動機は、「XVS400C ドラッグスタークラシック」(82万2960円、税込=以下同)「XVS400 ドラッグスター」(78万1920円)「XVS250 ドラッグスター」(59万4000円)に新色を追加し2016年3月1日に発売する。

「ドラッグスター」シリーズは、空冷V型2気筒エンジンを搭載したクルーザーモデル。ローダウンフォルムとロングホイールベース、クロームメッキを施した質感あるボディと躍動感ある乗り心地が特徴だという。

3モデル共通の新色は、ドラッグスター誕生20周年を記念した「ブルーイッシュホワイトパール1」。また、タンクにはフレアパターンを織り込んだ新たなグラフィックをあしらい、ゴールドの"DRAG STAR"ロゴをアクセントに。さらに、水圧転写によって起伏がほとんどない滑らかな仕上がりとなっている。