第五十八条 (役員の選任及び議院の自律権)

両議院は、各々その議長その他の役員を選任する。

(2) 両議院は、各々その会議その他の手続及び内部の規律に関する規則を定め、又、院内の秩序をみだした議員を懲罰することができる。但し、議員を除名するには、出席議員の三分の二以上の多数による議決を必要とする。

(つづく)