ゲストは中村獅童さん!浅草ビューホテルでトークショー「歌舞伎のいろは幕内談話」

写真拡大

伝統芸能の中でも、ドラマや映画などで活躍するスターが多い歌舞伎の世界。だけど、歌舞伎そのものはちょっと難しくて…という女子も、人気の役者さんから直接歌舞伎の話が聞けるイベントなら、気軽に参加できるのでは。

2016年3月14日(月)に、「浅草ビューホテル」4階の「飛翔の間」で「第二幕 歌舞伎のいろは幕内談話」が開催される。こちらは、古典芸能に詳しいアナウンサーの葛西聖司さんが聞き手となって、花形役者と歌舞伎のあれこれを語るトークショー形式のイベントで、第一幕の坂東巳之助さんに続いて二回目の開催。参加費は、食事代込で1名10000円。

今回のゲストは、舞台だけでなく映画やテレビなどで幅広く活躍する中村獅童さん。当日は2部構成になっていて、11時から12時まではステージでのトークショーが行われ、歌舞伎の世界の裏話や舞台の楽しみ方、ここでしか聞けない獅童さんのエピソードなどが聞けるそう。

「トークショーの後には、獅童さんのサイン色紙やオリジナルグッズなどが当たる抽選会も予定しています。舞台より、ぐっと近い距離で、歌舞伎のおもしろさや楽しさを知っていただくきっかけになれば」と、広報担当の佐藤さん。

12時からは豪華な幕の内弁当をいただくランチの時間となる。提供されるのは、もともと歌舞伎の幕と幕の間に食べるお弁当として発達した「豪華幕の内弁当」。食後には、獅童さんがひいきにしている和菓子の名店「山田屋まんじゅう」の甘味もいただけるそう。

また、ランチ終了後にはイベント参加者限定で、終了後に「眺望ツアー」も予定されているとか。こちらは、ウェディングなどで使われる、普段は入れない場所へご案内するというもの。「ホテルの最上階(28階)にあり、スカイツリーを望む景色と、東京タワーの先に富士山が見えるシティビューを両方お楽しみいただけます」(同)

さらに、公式ホームページから申し込みの際に「OZネタを見て」とチェックすると、会場で獅童さんのオリジナルグッズとソフトドリンクが。イベントの後には、歌舞伎に深い縁を持つ浅草の街を散策するのも楽しそう。伝統芸能の世界に興味がある女子は覗いてみて。