エリザベス・バンクス、映画版『パワーレンジャー』の悪役に!

写真拡大

エリザベス・バンクスが映画版『パワーレンジャー』の悪役として出演するようだ。

インスタグラムページで発表

同名TVシリーズのリブート版映画化となる新作に、『ピッチ・パーフェクト2』の監督としてお馴染みのエリザベスが宇宙人リタ・レパルサ役で出演することが決定したと同映画作品の公式インスタグラムページで発表された。インスタグラムには「大ニュース!エリザベス・バンクスが『パワーレンジャー』映画版に悪役リタ・レパルサとして出演することになりました。2017年に向けてカウントダウン開始しましょう!」と投稿されており、エリザベスも自身のツイッターで「1万年の時を経て、私は自由になったわ!地球を征服するときがやってきた!『パワーレンジャー』映画版でリタ・レパルサを演じるときがきたのよ!」とファンにメッセージを送っている。

ディーン・イズラライト監督がメガホンを取る同作品にはベッキー・ジーがイエローレンジャー、ルーディ・リンがブラックレンジャー、ナオミ・スコットがピンクレンジャー、ダクレ・モンゴメリーがレッドレンジャー、R・J・サイラーがブルーレンジャーとして出演する。

『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』を基に製作される同作品は特別なパワーを手に入れた10代の高校生グループが世界の平和を守るために奮闘するストーリーとなっている。

『マイティ・モーフィン・パワーレンジャー』の映画版は『パワーレンジャー・映画版』として1995年にも公開されていた。

Written&Photo by bangshowbiaz