「うたのおねえさん」に初ロマンスが発覚

写真拡大

 NHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』(Eテレ・月〜土、午前8時〜)で「うたのおねえさん」を務める三谷たくみ(29)。20代目おねえさんとして歴代最長タイの8年間を務め上げた彼女はこの3月末での卒業を発表していたのだが、そんな三谷に初ロマンスが発覚した。2月29日発売の週刊ポスト(3月11日号)が写真付きで報じている。

 北風が吹き付ける2月中旬の夜。首都圏の高級住宅街の一角に停まった白い乗用車。車内の暗闇の中で近づく2人のシルエット……。助手席に乗っていたのが三谷だった。

 車を運転していたのはプロフィギュアスケーターの高橋大輔に似たイケメン男性。三谷は、彼に対して、子供たちには決して見せることのないおねえさんの“1人の女性としての顔”を見せていた。2人は約50分間寄り添い、抱き合ったりするなど、非常に楽しそうな時間を過ごしていた。一旦三谷は外に出たものの、名残惜しくなったのか、再び助手席に滑り込む一幕も。

 実はうたのおねえさんには厳しい規則があるといわれている。NHK関係者によると、イメージを守るため他の番組への出演は禁止。アクシデントを避けるため海外旅行、スポーツや車の運転も禁じられている。派手なメイク、結婚はもちろん恋愛も御法度なのだという。

 三谷は同誌の直撃取材に対して、恋人関係を否定し、「昨日は食事に行っただけです」としながら、次のように答えている。

「あぁ……あの、今後は結婚とかも考えていて、それで卒業ということにはなったのですが……特に今すぐというわけでは……。ちゃんとお答えできなくて申し訳ありません」

 長きにわたって幼児教育に献身してくれたたくみおねえさんの、卒業後の幸せを祈りたい。