クラムチャウダー感は…

写真拡大

日清食品は2016年2月8日、「カップヌードル シーフードクラムチャウダーヌードル ビッグ」を発売した。

米東海岸のニューイングランドが発祥と言われる、ミルクベースのスープに2枚貝(クラム)や野菜などを入れて煮込んだ「ボストンクラムチャウダー」をカップヌードル流にアレンジした商品。だが、肝心の「クラムチャウダー感」には不満も聞こえてくる。

「カレーぶちこみ」で美味しく!?

アサリのうまみを利かせた濃厚でクリーミーなスープに、キャベツ、ポテト、たまご、ニンジンを加えた一品。

具材もクラムチャウダーらしいが、ツイッターを見てみると、食べてみた人からは

「クラムチャウダー感ゼロだった」
「あんまりクラムチャウダーじゃない......」
「私が思ってたのと違う...味が薄い...クラムチャウダーみがたりない...」

など、クラムチャウダーらしさが足りないという苦言がチラホラ。

「これノーマルサイズの方が良かったんじゃないかなー。スープの粘度が高いせいでボリューム増えるので、BIGだとすぐに食い飽きる」

という声もある。

美味しく食べる方法として、

「これはご飯入れた方がおいしいや」
「カップラーメンのシーフード クラムチャウダーにカレーぶちこんだらうまくなった」

というツイートもあった。食べてみてピンと来なかった人は試してみてもいいかも。

希望小売価格は205円(税別)。