ドッピエッタのエル・シャーラウィ「ユーロに出場するために戻ってきた」

写真拡大

▽ローマのイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィが27日に行われたセリエA第27節のエンポリ戦を振り返った。『フットボール・イタリア』が伝えている。

▽敵地でのエンポリ戦に臨んだローマは、開始5分にエル・シャーラウィのゴールで先制する。その後同点とされるもボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチが勝ち越しゴールを奪取。さらに74分にはエル・シャーラウィが2点目を奪い3-1で勝利した。

▽試合後のインタビューに応じたエル・シャーラウィは、チームの勝利に満足感を示した。

「チームはこの試合に向けて準備をしてきた。その成果がでた試合だったね。僕自身もこのクラブで力を示したいという思いがあったから、今日の結果には満足しているよ」

「失敗はできないというプレッシャーの中で、チームは良いパフォーマンスを見せた。スタートから主導権を握れたよ。この調子を維持して、残りの試合も戦っていきたい」

▽またエル・シャーラウィは、今年行われるユーロ2016についても言及。イタリア代表としてプレーしたいとの思いを明かした。

「僕はできる限りのことをやり続けるつもりだ。今年はキャリアの分岐点にあると思っている。目標はユーロに出場すること。その目標を達成するために、イタリアに戻ってきたんだ」