27日、新民晩報によると、上海市の南京西路にある「列に並ぶ人の像」のお尻部分に穴が開き、市民らの“ごみ箱”になっている。

写真拡大

2016年2月27日、新民晩報によると、上海市の南京西路にある「列に並ぶ人の像」のお尻部分に穴が開き、市民らに“ごみ箱”にされてしまっている。

この像は設置されてから10年近くが経つものだが、このほど、中年女性の像のお尻の辺りに大きな穴が開いているのが確認された。中にはごみが入っており、通行人の“ごみ箱”と化してしまっているようだ。「列に並ぶ」というマナーを示している像がごみ箱にされてしまうことにもの悲しさを感じる。

メディアは「街の景観を害する」などとして、関係部門に対して早急に修理するよう呼び掛けているという。(翻訳・編集/北田)