宮崎謙介氏の辞職に伴う補欠選挙 自民の候補擁立見送りで異例の不戦敗に

ざっくり言うと

  • 自民党は27日、4月の衆院京都補欠選挙で公認候補擁立を見送る方針を固めた
  • 宮崎謙介氏の辞職に伴う補選で、与党が不戦敗となるのは異例
  • 党執行部は候補を立てても世論の批判を受けて苦戦すると分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング