節約方法の見直し、ちゃんとしてる? NO⇒72.9% 「めんどくさくなってしまう」

写真拡大

節約生活を始めるために、まずは家計簿をつける人が多いのではないでしょうか。でもつけるだけつけて満足していませんか? 今回は「節約方法の見直し」をちゃんとしているかどうかについて、社会人女性の皆さんに聞いてみました。

Q.自分のやっている節約方法に間違いがないかどうかを計算したり、記録に残しているなど見直しをしていますか?
はい……26.8%
いいえ……72.9%

「見直しをしていない」と回答した人が7割以上にも上りました。ではそれぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

「はい」と回答した人の意見

■家計簿で収支を見返している

・「家計簿をエクセルでつけている。収支が分かると安心する」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家計簿アプリに支出を記録してたまに見返しています」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家計簿をつけて使いすぎた翌月は気を付けるなどしている」(33歳/その他/クリエイティブ職)

「見直しをしている」と回答した人で多かったのは「家計簿で収支を見返している」という意見でした。今はパソコンやアプリでも楽に家計簿がつけられるし、前月の収支もすぐにわかるので便利ですよね。

■電気代の節約方法をネットで調べる

・「節約本を参考にして節約しています。エアコンはこまめにつけるよりも温度を設定してつけっぱなしの方がかからない等」(31歳/情報・IT/技術職)

・「エアコンを頻繁に消すのが節約になるかどうか確かめたら、逆だった。頻繁に消すとかえって電気代がかかることを知った」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「電気代の節約などは使っている電化製品の性能によって変わってくるので、ネットで調べたりしている」(25歳/食品・飲料/専門職)

節約方法の見直しとして「節約本を参考にする」や「ネットで調べている」という意見もありました。エアコンはもちろん、冷蔵庫や電子レンジなどの電気代は、節約方法を知っていれば簡単に出費を抑えることができますよね。

「いいえ」と回答した人の意見

■めんどくさい!

・「面倒でやっていない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「めんどくさくなってしまう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「見返すことを面倒だと感じているから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

「見直しをしていない」と回答した人からは「面倒でやっていない」という意見がとても多くありました。前月と比べて今月の収支はどうなっているか、など「収支を見返す」ことが面倒だと感じている人は多いようです。

■細かすぎると苦しくなる!

・「気にしすぎないようにしている」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「あまり細かく記録をとっても途中でやめてしまいそうなので、何もつけていない」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「細かすぎる節約をすると苦しくなるので、軽い気持ちで行っています」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

他には「あまり細かくやりすぎると続かない」や「苦しくなるから」という意見も。細かく記録したり節約をすると、逆に苦しくなって続かないこともあるようです。節約は続かないと意味がないので「気にしすぎない」のも大事かもしれませんね。

「節約方法の見直し」について、多くの女性が「していない」と回答する結果となりました。その理由の多くは「めんどくさい」「細かすぎる節約は苦しくなる」というものでした。節約生活には「収支を把握する」ことが大事なので、ざっくりでもいいから毎月の収支と前月の収支を比べてみることをおすすめします!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数134件(22〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです