なかなか実現できない「ヒップ痩せ」のコツ

写真拡大

「プリッと上向きのヒップにしたい!」という人がいる一方で、「大きなヒップを小さくしたい」という悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。

 確かにキレイに張ったヒップも素敵ですが、キュッと引き締まった“小尻”もキュートで魅力的。そんなヒップラインには、どうしたらなれるのでしょうか。

「小尻になれる動きはいくつかありますが、簡単でオススメなのが“片脚ぐるぐるストレッチ”ですね」というのは、ダイエットやエクササイズに詳しいフィットネスライター。この片脚ぐるぐるストレッチって、どんな方法なのでしょうか。

「壁やイスに手をついてまっすぐ立って、片足を床から浮かせて後ろに引いてください。そしてひざを伸ばしたまま外側に10〜15回、内側に向けて同じ回数を繰り返します。反対側も同じようにして、最初は2セットくらいから始めて、慣れてきたらセット数を増やしていくといいですね」(前出・フィットネスライター)

 これはヒップの形を決める筋肉に効かせる、動きを伴ったストレッチなのだそうです。これなら朝のハミガキの時にでも出来そうですね。

「気が向いた時にいつやってもいいのですが、一番いいのはお風呂上がりなどの体が温まっている時。脂肪も燃焼しやすくなりますし、筋肉も柔らかくなっているから大きく動かすこともできます。そうすると、いっそうヒップ痩せ効果が期待できるんです」(前出・フィットネスライター)

 臀部の筋肉を動かすから、小尻になるだけでなくヒップアップ効果も期待できるのだとか。とても簡単にできるので、さっそくアナタも始めてみてはいかが?