毎月のスマホ代を上手に抑えるコツ4つ

写真拡大

今や日常生活に欠かせないアイテムとなったスマホ。料金が安いプランも出始めましたが、まだまだ高くつくのが悩みどころですよね。今回は「毎月のスマホ代を上手に抑えるコツ」について、節約上手な皆さんに教えてもらいました!

■明細を確認してオプションを削る

・「オプションは削る」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「いらないオプションはつけない。Wi-Fiを活用する」(27歳/食品・飲料/技術職)

・「スマホ代の明細が出たらすぐに詳細を確認。必要なさそうであればすぐにカットする」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

毎月のスマホの明細を、細かくチェックすることってあまりないですよね。でもスマホ代を抑えるためには明細を確認して、使っていないオプションを解約するなど、料金の見直しをした方がよさそうです。

■格安SIMと格安スマホを使う

・「格安SIMを利用することです」(23歳/その他/その他)

・「低額SIMとso-netの500MBまで無料のSIMを一緒に使う」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「格安スマホを利用する」(27歳/機械・精密機器/その他)

MVNOが提供している「格安SIM」や、大手家電量販店などで販売されている「格安スマホ」を使う、という意見も多くありました。いろいろな制限はありますが、通信費は圧倒的に抑えられるので使っている人も多いようです。

■電話は無料アプリを使う

・「通話はLINEの無料通話を使う」(27歳/その他/専門職)

・「電話をするときはアプリを使うなど、課金はもちろんしない」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「話し放題の料金プランではないので、通話はLINEなどのアプリを使う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

電話をかけるときの通信料も気になりますが、節約するために「LINEの無料通話を使う」など、無料で電話ができるアプリを使うという意見も。仕事で通話が多いと料金がばかにならないので、無料アプリを使うのは賢い方法ですよね。

■動画を見ない/パソコンを使う

・「パケットの上限を超えないようにできるだけ動画や重いサイトは見ない、不要なものをダウンロードしない、音楽をストリーミングで聴かない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「なるべくパソコンを使うようにしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

他には「動画や重いサイトは見ない」などデータ通信の上限を超えない工夫や、スマホではなく「パソコンを使う」という方法もあるようです。スマホで動画や音楽を聴くと、あっという間にパケットの上限を超えてしまいますよね。パソコンを使えば画面も大きいしパケット代を気にする必要もありません。

■まとめ

「毎月のスマホ代を上手に抑えるコツ」として、オプションを削る、格安SIMや格安スマホを使う、電話は無料アプリを使う、などが挙げられました。どれも簡単な方法なので、すぐにでもまねしたいものばかりです。毎月のスマホ代に頭を悩ませている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年2月にWebアンケート。有効回答数134件(22〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです