▽27日にエディオンスタジアム広島で行われた明治安田生命J1リーグ・1stステージ第1節の広島vs川崎Fは、アウェイの川崎Fが1-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽広島採点

GK

1 林卓人 5.5

地に足をつけたゴールキーピングを披露も終盤に被弾

DF

33 塩谷司 5.5

タイトなディフェンスを続ける

5 千葉和彦 5.5

ソリッドな対応でディフェンスリーダーに。ただ、売りとするビルドアップを生かせず

19 佐々木翔 6.0

得意のセットプレーでゴールに迫る。守備も卒なし

MF

14 ミキッチ 6.0

後半から存在感を高めて攻撃を活性化。61分に千載一遇のチャンスを演出

6 青山敏弘 5.5

中盤の中央に人数をかけてくる相手の仕掛けに苦慮。つなぎ手としての仕事に集中できず

8 森崎和幸 5.5

中盤に降りてくる大久保の対応にやや苦慮

18 柏好文 5.0

仕掛けるシーンが少なく消化不良な出来

(→清水航平 5.5)

鋭い仕掛けでエウシーニョを苦しめる

25 茶島雄介 5.5

ボールを引き出す動きでアクセントをつけるも、シャドーとしてはやや迫力を欠いた

(→ピーター・ウタカ -)

30 柴崎晃誠 5.5

リンクマンとして徐々に存在感を高める。ただ、61分の決定機は決めきりたかったところ

FW

11 佐藤寿人 5.5

負傷からの復帰戦。ゴールに迫るシーンは少なかったが、一瞬の動き出しはさすが

(→浅野拓磨 5.5)

ゴールこそ奪えなかったものの、相手守備陣の脅威となる

監督

森保一 5.5

先のACLに続くホームでの黒星

▽川崎F採点

GK

1 チョン・ソンリョン 6.0

Jデビュー戦。冷静なショットストップでクリーンシート

DF

18 エウシーニョ 5.5

後半に入ってやや後手を踏んだが、まずまずの出来

3 奈良竜樹 6.0

デビュー戦で上々のパフォーマンス。谷口と息の合ったディフェンスを見せた

5 谷口彰悟 6.0

ディフェンスリーダーぶりを発揮。執拗に佐藤を監視した

20 車屋紳太郎 5.5

後半はミキッチの対応に追われたが、攻守に奮闘した

MF

19 森谷賢太郎 5.5

パスワークに絡み、中央突破のアクセントをつける

(→森本貴幸 5.5)

川崎Fデビュー戦。ボールキープ力で一定の存在感

10 大島僚太 5.5

中村をサポート。中盤で潤滑油に

14 中村憲剛 6.0

鋭い縦パスで攻撃の起点に。今季も健在ぶりをアピール

25 狩野健太 5.5

独特のタッチで攻撃のアクセントに

(→中野嘉大 6.0)

王者広島を相手に小林の決勝点をアシスト

FW

11 小林悠 6.5

3年連続の開幕弾が決勝弾に。動きの質も上々だった

13 大久保嘉人 6.0

パス&ムーブで味方を生かしながら自身も生きるプレーを徹底

監督

風間八宏 6.5

王者との開幕ゲームで成長を証明

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

小林悠(川崎F)

▽殊勲の一撃。動き出しも上々で、大久保ら周囲とのコンビネーションも良好だった

広島 0-1 川崎F

【川崎F】

小林悠(後39)