26日、総じてスリムな人気女優たちの中でも、特に「痩せすぎ」が目立つのがマギー・チャンやジェン・シュアンといった顔ぶれだ。写真はジェン・シュアン。

写真拡大

2016年2月26日、総じてスリムな人気女優たちの中でも、特に「痩せすぎ」が目立つのがマギー・チャン(張曼玉)やジェン・シュアンといった顔ぶれだ。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

「これ以上は痩せないで」とのタイトルで発表された記事には、特に「痩せすぎ」が指摘される女優たちの名前が並ぶ。最近、「病的に細い」と話題になっているのが若手女優のジェン・シュアン。急に痩せ始めたのはここ数カ月で、体重は目測で35キロと程度とも。先日もコートから出た足が「竹ざおのよう」と話題になり、摂食障害を心配する声まで聞かれている。

女優のリー・シャオルー(李小[王路])は、3年前に第1子を出産した後も、ずっと体形が変わらず。最近では、「やっとの思いで45キロになれたのにまた痩せた。太る方法を教えて!」とSNS上に投稿し、ダイエットに励む女性たちをいら立たせている。

「痩せすぎ」で有名なのがタン・イェン(唐嫣)。身長は公称では170センチ、または172センチだが、見た目の体重は40キロほどだ。さらに近年、細すぎる体がたびたび話題になっているのが、香港の大物女優マギー・チャン。「スリムすぎて老けて見える」と指摘されている。

記事では、「隠れデブ」を自称している女優ファン・ビンビン(范冰冰)の名前を「良い例」として挙げ、「彼女のように女性らしくふっくらと柔らかなほうが、美しさが際立つ」としている。(翻訳・編集/Mathilda)