飲食店でフグの肝臓を提供した容疑 アルバイト店員を書類送検

ざっくり言うと

  • 広島県警は26日、アルバイト店員を食品衛生法違反の疑いで書類送検した
  • 店員は、勤務する飲食店で客1人にフグの肝臓を提供したとみられている
  • フグの肝臓は現在、提供が禁止されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング