26日、中国中央テレビによると、上海の住宅価格の上昇に市民も驚いている。写真は上海。

写真拡大

2016年2月26日、中国中央テレビ(CCTV)によると、上海の住宅価格の上昇に市民も驚いている。

CCTVがこのところの住宅価格の上昇についてインタビューした。上海市の繁華街・淮海路の物件購入を検討している男性は、「恐ろしいよ。400万元(約7000万円)だったのが3日で430万元(約7480万円)になった。しかも、物件のオーナーは来週まで待ってまた価格を決めなおすと言ってる」と話した。また、別の市民によると、住宅価格が1年で100万元(約1740万円)上昇した地区もあったという。

ロイターによると、1月の中国全国の新築住宅価格は前年比で2.5%上昇した。上海市は前年比で17.5%上昇したほか、北京では同10.3%、広東省深セン市では同51.9%上昇している。(翻訳・編集/北田)