梅田の暴走事故で死亡した運転手 アクセルを強く踏み込んだ可能性

ざっくり言うと

  • 梅田で車が暴走し運転手を含む2人が死亡、8人が重軽傷を負った事故
  • 運転手は意識が薄くなった状態でアクセルを強く踏み込んだとみられている
  • スピードが最大で時速約50キロに達していた可能性があることも判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング