宝島社の企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」の思い

ざっくり言うと

  • 宝島社の企業広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」の思いを担当者に聞いた
  • 生きることばかり考え、いかに死ぬかという視点が抜けていると感じたという
  • 個人の考え方や死生観がもっと尊重されるべきではと問いかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング