写真提供:マイナビニュース

写真拡大

こんにちは。大山奏です。みなさんは、食事面で特に気にしていることはありますか? 毎日仕事で忙しくしていると、なかなか自炊をするのは難しいと思います。ついついコンビニ弁当で済ませてしまうという人も多いのではないでしょうか。

近年、糖尿病や肥満など生活習慣病の人々の数はどんどん増加しています。ですが、それがわかっていながらもなかなか食生活を改善するのは難しいですよね。

そこで今回から、帰宅後や休日に簡単にできるダイエットレシピをご紹介していこうと思います。今回は、満腹感がたっぷり得られるこんにゃくステーキです。

○簡単こんにゃくステーキ

材料(2人分)

こんにゃく500g

A(砂糖 大さじ1 / しょう油 大さじ1 / みりん 大さじ1 / 酒 大さじ1 / コチュジャン 大さじ1)

つくり方

1.こんにゃくに切れ目を入れ、一口大に切る。

2.こんにゃくを3分ほどゆでてからざるにあげ、軽く水気を切る。

3.フライパンに油をしき、こんにゃくの表面が軽くキツネ色になるまで炒める。キツネ色になったらAを入れてさらに炒める。

4.ほぼ水気がなくなったら完成。

○ポイントは小さく切りすぎないこと

切って炒めるだけという本当に簡単なこんにゃくステーキですが、満腹感をアップさせるポイントとして、少し大きめに切るようにしましょう。そうすることでかみごたえが出て、満腹中枢が刺激されやすくなります。

味はお好みで変えられます。辛めが好きだという方は、コチュジャンを大さじ2にしてみてもOKです。ただししょう油を入れすぎると塩分が多くなる可能性があるので、気をつけてください。

○こんにゃくの栄養価

こんにゃくは、食べごたえがあるだけではなくダイエットに最適な要素が詰まった食材です。

まずはカロリー。大体こんにゃくは100gで7kcal。つまり500g食べても35kcalなんです。これはクッキー1枚にも及ばないカロリーなので、食べ過ぎの心配がありません。

さらに腹持ちのよさも抜群。これは、こんにゃくに含まれる「グルコマンナン」という成分がおなかの中で膨張するためです。

そしてこんにゃくには食物繊維も豊富に含まれているので、腸の働きをよくして免疫力を上げてくれる作用が期待できます。

こんにゃくをスーパーなどで買って調理したことがあるという人は、意外と少ないかもしれないですね。ですが、ダイエットには最適な食べ物なので、使わない手はありませんよ。

運動や野菜摂取が不足気味と感じているなら、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

○筆者プロフィール: 大山 奏(おおやま かなで)

スピリチュアルと運動が好きなアウトドア系ライター。整体師。癒やしを与えられる人になろうとアロマテラピーインストラクター・セラピストへ向けて勉強中。ストレス解消法は神社巡りと滝行。スピリチュアル系雑誌の執筆から脳科学・恋愛記事まで、興味のあるものには迷わず挑戦している。ブログ「ひよっこライター大山奏」では、日々の出来事を思うままにつづっている。また、これまでのさまざまなストレッチをまとめた電子書籍も販売中。

(大山奏)