26日、中国で10億ドル以上の資産を持つ富豪は568人に上り、全員の資産を合計すると韓国のGDPとほぼ同じ額になる。写真は人民元。

写真拡大

2016年2月26日、環球網によると、中国で10億ドル(約1120億円)以上の資産を持つ富豪は568人に上り、全員の資産を合計すると韓国のGDP(国内総生産)とほぼ同じ額になる。

胡潤研究院が24日に発表した世界の長者番付によると、1位はマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏、2位は投資家のウォーレン・バフェット氏、3位はインディテックス創業者のアマンシオ・オルテガ氏だった。中国人の最上位は大連万達集団(ワンダ・グループ)会長の王健林(ワン・ジエンリン)氏で21位だった。

一方で、10億ドル以上の資産を持つ富豪の数では中国が568人となり、米国(535人)を抜いて世界最多となった。また、568人の資産を合計すると1兆4000億ドル(約158兆円)となり、2014年の韓国のGDPである1兆4100億ドルに迫る額になる。(翻訳・編集/北田)