24日、台南にある老舗レストランの日芳珍饌はこのほど、日本の人気グルメ漫画である「中華一番!」の作者・小川悦司氏との特別コラボ企画で、「中華一番!」の定番メニューをモデルにしたシリーズメニューを発表した。

写真拡大

2016年2月24日、台南にある老舗レストランの日芳珍饌はこのほど、日本の人気グルメ漫画である「中華一番!」の作者・小川悦司氏との特別コラボ企画で、「中華一番!」の定番メニューをモデルにしたシリーズメニューを発表した。人民網が伝えた。

日芳珍饌の公式サイトによると、今回登場するメニューは「炸蝦醤汁セット」、「黄金魚卵セット」、「伝説霊鳥セット」、「鶏湯響螺セット」と「龍蝦火鍋セット」に分けられ、各料理にはそれぞれのキャラによる対話形式での説明が添えられ、漫画ファンとグルメたちをもてなしている。また今回の公式サイトの限定コラボセットを購入した人には小川悦司氏特製のキャラクターボックス(数量限定500個まで)をゲットできるチャンスもある。

なお、日芳珍饌は売り上げの30%を台南地震の復興義捐金とすると発表している。(提供/人民網日本語版・翻訳/TG・編集/武藤)