24日、結婚相手を探す際、男性は女性の外見を重視し、女性は男性の経済的状況を重視する。こんな結婚観は正しいのだろうか?

写真拡大

2016年2月24日、結婚相手を探す際、男性は女性の外見を重視し、女性は男性の経済的状況を重視する。こんな結婚観は正しいのだろうか?研究者は、このような意識は古いと一蹴している。男女平等の意識が、男女の結婚相手を選ぶ際の意識を根本的に変えている。中国新聞社が伝えた。

科学者は結婚相手を探す際の従来の基準とは異なる理念をあげる。オーストリア・インスブルック大学の心理学者マルセル・ゼントナー氏は、「人々は結婚相手を選ぶ際の意識を調整している」と指摘する。

大きな変化の一つに「男女平等」という意識がある。ゼントナー氏と米ノースウェスタン大学のアリス・イーグリー氏は、イランやサウジアラビア、日本、フィンランド、スウェーデン、英国など世界各国の100以上の調査報告書を詳しく調べ、分析した。

研究者を驚かせたのは、「男女平等という問題と結婚相手に関する意識の間には、密接な関係がある点。男女平等の意識が強いほど、男女の結婚相手を選ぶ際の意識の違いが小さくなる」という。

男性の女性に求める条件のうち、外見より上位に入ったのは、社交性、信頼できるか、知恵、受けた教育の程度、感情的に成熟しているかだった。ゼントナー氏は、「この結果を見ると、外見の善し悪しよりも受けた教育の程度のほうが重視されている」と分析している。現代の男性は賢い女性を求めているのだ。(提供/人民網日本語版・編集/武藤)