25日、美貌と人気を兼ね備え、芸能界で成功しリッチだが、今もシングルという代表的な女性スターについて、女優のリン・チーリンやスー・チーの名前が挙がっている。

写真拡大

2016年2月25日、美貌と人気を兼ね備え、芸能界で成功しリッチだが、今もシングルという代表的な女性スターについて、女優のリン・チーリン(林志玲)やスー・チー(舒淇)の名前が挙がっている。新華網が伝えた。

【その他の写真】

美しさとスタイルの良さを備え、芸能界で大成功。しかし、唯一持っていないのが恋人もしくは人生の伴侶だという女性スターの代表格として、まず名前が挙がるのは台湾の女優リン・チーリン。モデル出身で174センチの高身長、実家も裕福で、「白富美」(色白・リッチ・美人)の全てを備えているが、すでに40代に突入したものの、恋のうわさは全く聞こえてこない。

同じく台湾の女優スー・チーも、恋多き女性として知られてきたが、40歳の現在も独身のまま。かつて交際していた俳優レオン・ライ(黎明)との別れで経験した苦しみが、一歩を踏み出せない原因になっているのでは?などと推測されている。

中国代表として名前が挙がるのは、リン・チーリンと同じく40代の女優リー・ビンビン(李冰冰)。かつて人気ユニットF4のケン・チュウ(朱孝天)との交際が報じられたこともあるが、近年では恋のうわさは全く聞かれない。「トランスフォーマー/ロストエイジ」などに出演し、最近はハリウッド進出に積極的で、「結婚より仕事」という姿勢が目立っている。(翻訳・編集/Mathilda)