任天堂が連結業績予想を下方修正、3DSの販売が計画を下回る見通し

ざっくり言うと

  • 任天堂は26日、2016年3月期の連結業績予想を下方修正した
  • 売上高を5700億円から5000億円に、営業利益を500億円から330億円に修正
  • 年末商戦の販売が振るわず、3DSの販売が計画を下回る見通しという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング