Doctors Me(ドクターズミー)- 【かんたんチェック】早い人では30代から…その不調、更年期障害かも?

写真拡大

更年期は女性の場合、閉経をはさんで45歳から55歳ぐらいと言われています。
その時期にさまざまな症状が起こりやすいとされています。しかし、早い人では30代後半から、すでに更年期は過ぎたと思われる60代でも、更年期障害のような症状に悩まされる人もいます。

あなたがお悩みの症状は更年期によるものではないでしょうか?まずはセルフチェックをしてみましょう。

チェックスタート!

□ すぐに疲れてしまう
□ 寝つきが悪かったり、眠りが浅い
□ 怒りやすく、イライラしやすい
□ 肌がくすんでいる感じがする
□ 忘れっぽい
□ 顔がほてることがある
□ めまいを感じることがある
□ 生理の量が減っている
□ 息切れや動悸がする時がある
□ 上半身に汗をかきやすい
□ 耳鳴りがする
□ 何となく憂鬱だ
□ 寝汗がひどい
□ 手足、腰などが冷える
□ 肩こり、腰痛などがある

いくつ当てはまったでしょうか?

結果は…

当てはまった数が2個以下の人


更年期障害である可能性は低そうです

あなたは、更年期の症状の可能性は低いといえます。
ただ、年齢や閉経などにより、更年期症状が出てくることもあります。

今後の日常生活に気を付けつつも、現在の状況が保てるようにしたいですね。

当てはまった数が3〜10個


更年期障害である可能性があります

あなたは、更年期の症状がでている可能性があるといえます。
まずは適度な運動をし、しっかり睡眠をとるようにし、バランスのとれた食生活など規則正しく過ごすようできるといいですね。

ストレスを発散し、ゆったりとした気持ちで過ごすことも大切です。症状がつらいときは、我慢せずに婦人科に受診するようにしましょう。

当てはまった数が11個以上


更年期障害である可能性が高い状態にあります

あなたは、更年期障害の症状が出ている可能性が高いといえます。

そのつらい症状は、女性ホルモンの減少が関係している可能性があります。我慢をしないで婦人科や更年期外来などの専門医に受診してみましょう。

一言アドバイス

いかがでしたか?

更年期のホルモンバランスの変化によって、女性の身体は予期せぬトラブルに見舞われがちです。
無理をせず、自分の身体の状態を知ってすこやかに日々を過ごせるとよいですね。

また、症状がつらいようでしたら、専門の外来を受診されてみてもよいかもしれませんね。