梅田の車暴走、運転手の死因が判明 事故3時間前に発症か

ざっくり言うと

  • 大阪の梅田で25日、車が歩道に乗り上げ通行人をはねた事故
  • 府警は26日、運転手の死因は大動脈解離による心タンポナーデと明かした
  • 司法解剖の結果、発症から約3時間後に死亡したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング