ゼロックス杯のハンド判定 「誤審」を認めた審判委員会の意図

ざっくり言うと

  • ゼロックス杯の後半10分に広島が獲得したPKが大きな物議を醸した
  • JFAの上川徹審判委員長は判定が「ミス」であることを認めている
  • なぜ間違ったかを伝えることで理解を広げていきたいと意図を説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング