Amazonで買い物していると、商品名の脇に「ベストセラー1位」というタグがついていることがあります。これはその商品が分類されているカテゴリで一番売れていることを表しているのですが、Amazonに自分の本を出版できる機能「Kindle ダイレクト・パブリッシング」で出版したニセの本をたった5分の時間とわずか3ドル(約330円)という費用で「ベストセラー1位」にしてしまう裏技が実践されています。

What Does It Take To Be A “Bestselling Author”? $3 and 5 Minutes. | Observer

http://observer.com/2016/02/behind-the-scam-what-does-it-takes-to-be-a-bestselling-author-3-and-5-minutes/

◆ステップ1:本を書く(〜2秒)

ベストセラー作家になるための最初のステップは本を書くこと。ただしこの方法を指南するBrent Underwoodさんは、あまり本を書く気分ではなかったため、自分の足の写真を撮影。全1ページの「Putting My Foot Down」という本を作成しました。



◆ステップ2:Amazonにアップロードする(〜3分)

AmazonのKindle電子書籍には著者が自ら本をアップロードして出版する「Kindle ダイレクト・パブリッシング」という機能があります。本を出版するには以下のように本のタイトルやサブタイトルを入力し、必要事項を埋めていきます。



カテゴリ選びが最も重要で、今回は「トランスパーソナル心理学」「フリーメイソン・秘密結社」という2つのカテゴリを設定。どちらも日本のAmazon.co.jpにはないカテゴリで、アメリカのAmazon.comはカテゴリ分けがもっと細かく行われていることがわかります。



自己出版の書籍の表紙を作成できる「「表紙作成ツール」の機能を使って、撮影した足の写真にそれっぽくタイトルなどをデザインし、アップロードすれば出版準備は完了。Amazonから承認が下りるのを待ちます。



もし承認が下りなければここまでの努力が無駄になるため、Underwoodさんはハラハラしながら結果を待っていたそうですが、すぐに出版が承認されたとメールが届きました。これでAmazonに書籍を購入できるページが作成され、世界中に向けて1冊0.99ドル(約110円)の著作を販売する作家になったわけです。



◆ステップ3:友達3人に本を買ってくれるようお願いする(〜1分)

理解のある友人に出版した本を購入してくれるよう、メールなどでおねがいしてみましょう。Underwoodさんは1人の友人が本を実際に購入してくれましたが、さらに自腹で3冊を購入したとのこと。



◆ステップ4:本を販売する

すると初日の売上がまるでホッケースティックのようにうなぎ登りに。



◆ステップ5:ナンバー1ベストセラー作家へ

ベストセラーのランキングは1時間に1回更新されており、もともと販売部数が少ないカテゴリであるためか、公開したばかりの足の写真を撮影しただけの本は、トランスパーソナル心理学のカテゴリで売上1位となり、「#1 Best Seller」のマークが表示されるようになりました。



これで事実上は「Amazonのナンバー1ベストセラー作家」になったので、LinkedInのプロフィールに「ナンバー1ベストセラー作家」と書いてもウソではない、とUnderwoodさん。確かに間違ってはいませんが……。