簡単・便利だけど、本当に大丈夫? ネットショッピングって不安だらけ

写真拡大

コミュニケーションデザインより、クレジットカード決済のリスクとそれを回避する方法が公開された。

簡単で便利なインターネットショッピングは、今や日常生活の一部となっている。一方、個人情報盗難などのトラブルも、年間17万件以上発生している。

ネオマーケティングによる調査では、「初めて利用するネットショップで買い物する際に不安に思うこと」について、「商品の品質」に次いで「個人情報の漏洩」や「クレジットカードに対する不安」が挙がっている。

さらに、オンライン決済を使用するにあたっては、75%以上の人が「個人情報の流出」と「不正請求」について不安を抱いている。

コミュニケーションデザインによると、インターネットショッピングでリスクを最大限回避するポイントは、そのサイトが信頼できるか購入前に下調べすることと、https://で始まる暗号化されたWEBサイトから購入することだという。

また、ジャパンネット銀行が提供している「JNBカードレスVisaデビット」など、利用の都度、即時に口座から引き落としされ、決済後にメールで通知が来るシステムを利用することで、リスクを抑えることができるという。「JNBカードレスVisaデビット」では、「残高確認アプリ」でいつでも最新10件の利用明細が確認できる。

(フォルサ)