ファミリーシェアプランの利用料金

写真拡大 (全2枚)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は25日、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の「ファミリーシェアプラン」について、利用可能なSIMカードの枚数を最大10枚にすることを発表した。3月1日より提供を開始する。

 「ファミリーシェアプラン」は、10GBの高速データ通信量(バンドルクーポン)を、家族間などで共有できるプラン。1契約につき、最大3枚のSIMカードが利用可能だったが、今回10枚までの発行が可能になる。利用開始時は従来と同じく3枚までの発行。4枚目以降は、利用を開始することで追加可能になる。追加SIMは1枚につき月額400円。

 また今回の変更にともない、3月1日〜4月30日の期間、「ファミリーシェアプランSIMカード追加キャンペーン」「ボーナスクーポンプレゼントキャンペーン」を実施。SIMカードを追加する場合に発生する手数料2,000円を1,000円分割引するとともに、SIM5枚〜9枚を利用するユーザーには2GB、SIM10枚を利用するユーザーには5GBのボーナスクーポンをプレゼントする。