深夜など営業時間外には外部からアクセスしにくい場所に昇降機を移動させ、カゴの移動禁止と出入口戸をセコムの防犯監視下に置くことで、セキュリティを担保する(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 セコムは25日、重要物保管機能付小荷物専用昇降機「セサモリフト」を、同社グループのクマリフトと共同で開発したことを発表した。

 「セサモリフト」はセコムグループ独自の小荷物専用昇降機で、専用の金庫がない店舗などで、営業時間外の金庫代わりとして使用することを想定している。

 売上金などの重要物を小荷物専用昇降機に収納し、暗証番号を介した操作で外部からはアクセスできない場所に昇降機のかごを移動。さらにセコムのセキュリティ監視下に置くことで、かごの不審な移動や出入り口に異変があった場合には適切な対処を行う。

 価格は160万円から。今年春以降の出荷を予定している。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI