パーキングエリアにいながらにして、ケイ山田氏の手がける洗練された英国庭のガーデニングが楽しめる

写真拡大

関越自動車道・三芳パーキングエリア(PA)上り線のイベントスペース“アトリウム”で、2月26日(金)から3月3日(木)までの7日間、「蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデンフェア」が開催される。ガーデンデザイナーをはじめ、ファッションデザイナーでもあるケイ山田氏が、三芳PAのエントランス3か所を舞台に、自身がオーナーである蓼科高原イングリッシュガーデンの世界観をガーデン装飾で表現。英国庭作りの第一人者であるケイ氏が展開する、美しい装飾は必見だ。

【写真を見る】イングリッシュガーデンにちなんださまざまなグッズを販売

イベント中は、同氏がデザインしたファッションブランド「バラ色の暮らし」のTシャツやプルオーバーなどを販売。また、サクサクのパイ生地と紅玉リンゴを丸々一個使用したアップルパイ(1本2808円、1/5カット561円)、蓼科高原のカフェで使用されているオリジナル紅茶(972円)など、イングリッシュガーデンにちなんださまざまなグッズが会場を彩り、豊富な種類のガーデン用品や花の販売も行われる予定だ。

同イベントは、平日朝11時から夜8時、土曜朝10時から夜9時、日曜祝日は朝10時から夜8時まで開催。春のドライブがてら美しい花々を楽しんでみては?【東京ウォーカー】