ベッカム家の長男、バーバリー新広告のカメラマンに

写真拡大

ブルックリン・ベッカム(16)が先月30日(土)、バーバリーの新作フレグランスの広告ヴィジュアルを撮影した。

プロの写真家として初めての仕事

デビッドとヴィクトリア・ベッカム夫妻の長男であるブルックリンは、そのバーバリーの広告撮影の前日にインスタグラムで自身がカメラを持つモノクロ写真を投稿し、「明日バーバリーのキャンペーンを撮影するなんてワクワクしているよ。インスタグラムやスナップチャットでその様子を生で見てね」とコメントしていた。

ブルックリンにとって今回の撮影がプロの写真家として初めての仕事となる。 

父親のデビッドは昨年、ブルックリンが写真家としてのキャリアを夢みていることからハリウッド映画出演のオファーを蹴ったほどだと話していたことから、ブルックリンは今回の著名ブランドから写真家としてオファーを受けた際には興奮したことだろう。デビッドは「実はブルックリンは写真が大好きなんだよ。彼が情熱を注ぐことの1つだね。何か情熱を持てるものであれば応援するって、子供たちにはいつも言っているんだ」と話していた。

さらに、ベッカム家でバーバリーとコラボしたのはブルックリンのみに留まらず、3年前から次男ロメオ(13)がイメージモデルとして起用されている。

Written&Photo by bangshowbiaz