日本の総人口は1億2711万47人 調査開始以来初の減少

ざっくり言うと

  • 総務省が26日、15年10月1日時点で日本の総人口は1億2711万47人と公表した
  • 国勢調査で総人口が減ったのは、1920年の調査開始以来初めて
  • 総務省は、死亡数が出生数を大きく上回ったと分析している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング