フランスでは魚の形のパイがエイプリールフールの定番

写真拡大

フレンチレストラン「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」は、エイプリールフールにちなんだ魚形のパイ「ポワソン ダブリル フレーズ」の予約受付を、2016年3月1日に、東京都内の恵比寿ガーデンプレイス店、六本木ヒルズ店、丸の内ブリックスクエア店で開始する。

ポワソン ダブリルはフランス語で「4月の魚」を意味し、エイプリールフールを指す。魚をモチーフにしたパイを食べる伝統があり、パティスリーなどの店頭には魚型のスイーツやパイが飾られるという。

うろこに見立てて飾られた旬の苺と、アーモンドクリームとカスタードクリーム、リュバーブのコンフィチュールが合わさり、甘みと酸味をバランスよく仕上げた一品。

価格は2160円(税込)。限定数100個で、販売期間は3月18日から4月1日まで。