23日、米華字メディア・多維新聞は欧米人の抱く中国人のイメージにはどのようなものがあるのか、その代表的なイメージとして25項目を発表した。

写真拡大

2016年2月23日、米華字メディア・多維新聞は欧米人の抱く中国人のイメージにはどのようなものがあるのか、その代表的なイメージとして25項目を発表した。

1、不動産売買が大好き、とりわけ豪邸を買いたがる(欧米各地で高級住宅を一括購入している)
2、高級自動車やブランド品が大好物(中国は一大市場になっている)
3、高額の現金を持ち歩きたがる(窃盗や強盗の対象になりやすい)
4、電話番号やナンバープレートなど数字にこだわる(欧米人にはなかなか理解しがたい)
5、大声で話す(静かな場所でよく目立つ)

6、音を立てて麺をすする(静かに麺を食べる欧米人には不快)
7、洋式便座でもしゃがむ(便座に足跡を見つけた欧米人は激怒)
8、自撮りや画像修正が好き(欧米人も嫌いではないが、程度は大違い)
9、メッセンジャーアプリが大好き(携帯端末なしには生活できない)
10、温かい飲み物を飲みたがる(水やミルクは必ず温めて飲む)

11、何でも食べるが太らない(脳みそから内臓、豚足、鶏の足、カエル、アヒルの水かきまで…)
12、ビュッフェなどで食べる順序に無頓着(中国人は食べたいものを食べたいだけ食べる)
13、レストラン経営(どの国、どの街にも中国人が開いたレストランがある)
14、中国人は誰もが卓球のプロ(外国人に負けた時は自分のレベルは低いと即座に言い訳すべし)
15、中国人は誰もがカンフーの達人(ブルース・リーやジャッキー・チェン、ジェット・リーのイメージが浸透している)

16、頭がよく、数学好き(電卓がなくても暗算できる)
17、中国語はおかしな言語に聞こえる(発音から文字入力までどれも不思議)
18、他人のプライバシーを聞きたがる(初対面でも年齢や収入、成績などを当たり前のように聞いてくる)
19、世間体やメンツにこだわる(思いがけず恨みを買うことも…)
20、人脈を重視する(中国人の世界はコネ社会)

21、同胞のいるところに固まって住みたがる(どの国にもチャイナタウンがある)
22、人づきあいが下手(何を考えているのかよくわからない)
23、背が低く、やせている(以前は中国南部からの移民が多かったイメージが残っている)
24、一重まぶたで、目が小さい(「アーモンドアイ」と呼ばれている)
25、人口が多く、世界中にいる(たいていの人は中国系の知り合いがいる)(翻訳・編集/岡田)