24日、韓国の高速道路IC近くに国産木材を使った世界最大の「トロイの木馬」が登場したが、韓国のネットユーザーからこれに酷評が寄せられている。写真はトルコのトロイ遺跡にある観光用のトロイの木馬。

写真拡大

2016年2月24日、韓国・ニュース1などによると、韓国京畿道・驪州(ヨジュ)市の嶺東(ヨンドン)高速道路驪州IC近くに、世界最大の「トロイの木馬」が登場した。

高さは25.16メートル、韓国産の木材が50立方メートル使われているという。国内の建設・建築現場において国産木材の使用が減り、その自給率が17%台に落ち込む中、国産木材の流通を活性化する目的で制作された。

除幕式に出席した山林組合中央会長のイ・ソクヒョン氏は、「国産木材の優秀性を知らしめるため、カラマツで世界最大規模のトロイの木馬を造ることになった。この木馬がランドマークとなり、林産物の消費促進につながることを期待している」と語った。

「トロイの木馬」はギリシャ神話に登場する一種の戦闘用装置。兵士が中に入れるよう造られた大型の木馬だ。今回制作された木馬も人が入れるようで、背の部分に小屋風の物が載っている。

この日、韓国の複数のメディアが木馬の写真や除幕式の様子を報じたが、これを目にした韓国のネットユーザーからは酷評が多数寄せられている。

「トロイの木馬と韓国の木材市場の活性化に何の関係があるんだ?文化的事大主義?」
「それを造るお金で恵まれない人を助けるべきだ」
「いったい誰のアイデアなのやら、情けない。木がもったいないよ」

「国籍不明の木馬を企画した人物、承認した人物、みんな調査した方がいい。問題が見つかったら使われた金をすべて回収すべきだ」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領が喜びそうなニュース」
「これは駄目だ。頼むから目を覚ましてくれ」

「せっかく造るならアイデアを公募して韓国の物を作るべきだ」
「世界最大の少女像(慰安婦像)を造るどころか…」
「亀甲船を造るべきだった。他の国の歴史より韓国の歴史を考えて」

「韓国は無駄のオンパレード」
「韓国の国民性から考えると、数日後には焼失というニュースが出そう」
「世界最大とか最小とかは、他の人ができないことを言うんだ。他の人がやらないことで最大と言っても…」(翻訳・編集/吉金)