25日、浙江在線によると、かつて交際していた女性にネット上で裸の写真を公開された男性が警察に駆け込んだ。資料写真。

写真拡大

2016年2月25日、浙江在線によると、かつて交際していた女性にネット上で裸の写真を公開された男性が警察に駆け込んだ。

被害者の羅(ルオ)さんは、交際していた女性と1月に別れた。女性が怒りやすい性格だったことや両親が反対したことが理由で、羅さんから別れ話を切り出した。しかし、相手の女性は「もうすぐ新年だっていうのに別れ話?私に一人で惨めに新年を過ごせっていうのね?いいわよ。私をそうさせたいなら、あなたも良い年が迎えられると思わない方がいいわ」と“警告”した。

女性はその後、羅さんのチャットのアカウントを乗っ取り、親戚や友人、同僚などに羅さんが全裸で寝ている写真を送り付けた。女性に連絡しようにも、電話は一向につながらない。どうしようもなくなった羅さんは、17日に杭州市の交番に被害を訴えた。警察は、「女性の行為はプライバシー侵害で、拘留や罰金処分が科される可能性があるが、まずは当事者同士で話し合うことだ」としている。

中国でもスマートフォンやインターネットの普及に伴い、いわゆる「リベンジポルノ」は増加傾向にあるが、日本と同様、女性が被害者になるケースが多い。(翻訳・編集/北田)