写真提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは24日、アバルトブランドの「595 コンペティツィオーネ」をマイナーチェンジし、3月5日から全国のアバルト正規ディーラーで販売開始すると発表した。

同モデルの最大の変更点は、1,368ccの直列4気筒DOHC16バルブターボエンジンの最高出力を従来の160PSから180PSにパワーアップした点。車重1,120kgのコンパクトスポーツには有り余るほどのハイパワーで、これまで以上にスポーティな走りが可能となっている。

エンジンパワーの増大に合わせて、フロントブレーキにはブレンボ製の4ポッドブレーキキャリパーを装備。17インチのアルミホイールも装備した。ボディカラーは力強さを感じさせるダークグレー。ガンメタリック仕上げのエクステリアパーツを各部に採用している。

従来と同様、5速マニュアルとATモード付き5速シーケンシャルが用意されており、価格は5速マニュアルが353万1,600円、ATモード付き5速シーケンシャルが369万3,600円(ともに税込)となっている。

(山津正明)