生活保護費を不正受給 韓国籍でデリヘル店経営の女を逮捕

ざっくり言うと

  • 京都府警は25日、詐欺の疑いで韓国籍のデリヘル店経営者の女を逮捕した
  • 3000万円以上の売上を隠し、生活保護費数百万円を不正に受給した疑い
  • 「収入とは思っていなかった」と容疑を一部否認しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング