写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カード利用で貯まったポイントをキャッシュバックに使ったり、他社のポイントやマイルに移行したりするのもいいが、せっかくならお金で代えられない経験に使ってみてはどうだろうか。アーティストと提携したクレジットカードの中には、ポイントで直接アーティストと会うことができるプライスレスな特典を用意したものもあるのだ。

■でんぱ組.inc

最初に紹介したいのは「でんぱ組.inc VISAカード」。基本は月合計1,000円利用につき1ポイントが貯まり、500ポイントで「オリジナルタオル」、600ポイントで「オリジナルTシャツ」、1,000ポイントで「直筆サイン入りチェキ」、2,000ポイントで「特別な日に贈るオリジナルビデオメッセージ」、3,000ポイントで「バックステージご招待&記念撮影」に交換できる。

年間(毎年2月から翌年1月)利用額が50万円以上になると次年度のステージがV1、100万円以上になるとV2、300万円以上になるとV3となり、それぞれ次年度の利用額に応じてボーナスポイントが発生する。V1は年間50万円利用で50ポイント、以降10万円利用ごとに10ポイント。V2は年間50万円利用で75ポイント、以降10万円利用ごとに15ポイント。V3は年間50万円利用で150ポイント、以降10万円利用ごとに30ポイント。毎年50万円を利用していれば、2年目以降は年550ポイント。100万円なら1150ポイント、300万円なら3900ポイントが貯まる計算になる。

ポイント有効期限は2年。たとえば初年度に100万円(=1,000ポイント)を使った場合、2年目は174万5,000円(=2,000ポイント)の利用で3,000ポイントに到達することになる。ただし、「プレミアムポイント加盟店」や「ポイントUPモール」を利用して買い物をすれば、通常の2〜20倍でポイントが貯まるため、うまく活用すれば目標に速く近づくはずだ。なお、電子マネーのチャージや国民年金保険料、キャッシングなどはポイント付与の対象外となっている。

また、新規入会時は支払い方法がリボ払いの「マイ・ペイすリボ」に設定されており(後から変更可)、リボ払い手数料が発生した月はポイントが2倍となる。手数料は支払い残高に対して年利で15%。計画的に利用しよう。

「でんぱ組.inc VISAカード」の年会費は1,350円(初年度無料)。ただし、年1回以上利用すれば次年度は無料など、いくつか割引条件があるので、実質無料で使えるカードと考えて大丈夫だろう。同カードにはライブやイベント会場のグッズ売り場で会員専用レーンが使えたり、会員限定のチケット先行抽選に申し込めたりする特典もある。ファンならば是非持っておきたいカードだ。

■AAA

AAAのオフィシャルカード「AAA VISAカード」は、1,000ポイントで「オリジナルTシャツ」、2,000ポイントで「直筆サイン入りマグカップ(メンバー1人)」、4,000ポイントで「直筆サイン入りレプリカカード(メンバー全員)」、6,000ポイントで「オリジナルボイス入り目覚まし時計(メンバー1人)」、1万ポイントで「当選者の名前入りビデオメッセージ(メンバー1人)」と交換できる。また、先着7名までは、1万ポイントで「プレゼント贈呈式参加権(メンバー手形+直筆サイン)+メンバーとの記念撮影」も選べる。

ポイントの貯まり方や有効期限は前述の「でんぱ組.inc VISAカード」と同じ。1万ポイントを貯めるためには、初年度に100万円(=1,000ポイント)利用したなら、2年目は783万円(=9,000ポイント)の利用が必要。初年度に300万円(=3,000ポイント)利用したなら、2年目は540万円(=7,020ポイント)の利用が必要となる。2年で貯めるとなると大変だが、AAAファンのカップルなら、これを機にカード払いで結婚式を挙げてみてはいかがだろうか? 家族カードを作って夫婦でポイントを貯めれば、より早く目標に近づくこともできる。

「AAA VISAカード」の年会費は1,350円だが、初年度は無料で、年に1回の利用があれば次年度も無料となる。新規入会時は支払い方法が「マイ・ペイすリボ」に設定されているが、最低支払い金額を限度額に設定しておけば手数料がかかる心配はない。支払い方法を「マイ・ペイすリボ」以外に変えた場合は、通常の年会費が必要となるので注意しよう。なお、家族カードの年会費は432円で、初年度無料。

■YOSHIKI

最後はX-JAPANのYOSHIKIのオフィシャルカードである「UNDERGROUND KINGDOMカード」を紹介したい。こちらの場合は600ポイントで「オリジナルTシャツ」、3000ポイントで「直筆サイン入りドラムスティック」、6,000ポイントで「YOSHIKIジュエリー(ボックスに直筆サイン入り)」、1万ポイントで「2ショット写真撮影(写真へ直筆サイン入り)」。ここまでは他のカードにも見られる内容だが、1万2,000ポイントでは「YOSHIKIさんと一緒にスタジオで未発表曲を試聴」、1万5,000ポイントでは「YOSHIKIさんがスタジオでピアノを生演奏して、その内容を録音したCDに直筆サインを入れてプレゼント」という驚きの特典まで用意されている。

同カードにはYOSHIKIの写真がデザインされた「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」、ハローキティとコラボしたYoshikittyデザインの「UNDERGROUND KINGDOM マスターカード」、ゴールドカードの特典を付帯した「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP」の3種類が用意されている。

ゴールドカードではV1〜V3のボーナスポイントが2倍となり、ポイントの有効期限も3年に延長される。1万5,000ポイントはハードルが高く感じるかもしれないが、毎年300万円を利用するなら、初年度は3,000ポイント、2〜3年目は各4,800ポイント、3年で1万2600ポイント獲得できるので、普段からクレジット利用が多い人であれば、決して不可能な設定ではないだろう。

なお、「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」と「UNDERGROUND KINGDOM マスターカード」は年会費1,350円。初年度は無料で、「マイ・ペイすリボ」の登録と年1回の利用があれば次年度も無料になる。「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP」は年会費1万800円だが、「マイ・ペイすリボ」やWEB明細サービスの利用で2年目以降は4,320円まで下げることが可能だ。

このほかにも現在、9nine、東京女子流、韓国のB1A4、VIXXのカードが記念撮影やバックステージ招待などの特典を用意している。普通に買い物をしていたら、ポイントが貯まって、好きなアーティストに会える。こんな素敵なことはないだろう。

ひとつだけ気をつけたいのは、アーティストの活動状況に応じて特典が変更になる場合があること。特にグループの場合はメンバー脱退のリスクが常につきまとうので、もしもの場合のポイントの使い道も考えておいたほうが得策だろう。

公式サイトは以下の通り。

でんぱ組.inc VISAカード

AAA VISAカード

UNDERGROUND KINGDOMカード(「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード」)

UNDERGROUND KINGDOMカード(「UNDERGROUND KINGDOM マスターカード」)

UNDERGROUND KINGDOMカード(「UNDERGROUND KINGDOM VISAカード VIP」)

(※クレジットカードの用語などは以下を参照)

『シーンで選ぶクレジットカード活用術 (1) 最低限知っておいてほしい基礎知識』

※本記事で紹介したサービス内容は、消費税率8%を前提とした更新日時点の情報です。また、各サービスには一部対象外となるケースがあります。ご利用の際は公式サイトなどで最新の情報をご確認ください。
<著者プロフィール>

タナカヒロシ(ライター・編集者)

普段は音楽やエンタメ関係の仕事が多いが、過去に勤めていた会社の都合でクレジットカード本を作ったことをきっかけに、クレジットカード、電子マネー、ポイントなどに詳しくなる。以降、定期的にクレジットカードのムック本を編集・執筆。2015年3月発売の『最強クレジットカードガイド2015〜本当にトクするカードの選び方・使い方〜=写真=』(角川マガジンズ)では、編集統括および記事の大部分を執筆している。

(タナカヒロシ)