24日、中国でこのほど、病床の父を救うために腎臓の提供を申し出た娘に衝撃の事実が伝えられた。資料写真。

写真拡大

2016年2月24日、四川在線によると、中国で病床の父を救うために腎臓の提供を申し出た娘に衝撃の事実が伝えられた。

曠美玲(クアン・メイリン)さん(24)は四川省遂寧市で父と祖母と共に暮らしていた。先日、父は肝臓を患い、同省の人民医院に入院した。移植手術が必要だと知った曠さんは、すぐに父親に腎臓を提供したいと申し出たが、祖母からさまざまな理由で断られた。しかし、ネットで家族であれば適合率が高くなると知った曠さんは、父を救えるのは自分しかいないと祖母に泣きながら頼みこんだ。すると、祖母は曠さんが捨て子だったと告げた。

曠さんが生まれた1992年当時、村では男尊女卑の考えが根強く、女の子が生まれると捨ててしまう親もいた。ある日、路上に捨てられた曠さんを見た祖母が、不憫に思って拾い、父と共に育ててきたのだという。曠さんは「それでも父には私しかいない」と移植を希望しているが、手術には20万元(約340万円)以上かかるという。曠さんは手術費を貸してくれる人を探していて、「何年かかっても必ず返します」と話している。(翻訳・編集/北田)