リオ五輪出場のU-23代表が5月11日に佐賀、6月29日に長野で国際親善試合

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は25日、U-23日本代表の国際親善試合を5月11日にベストアメニティスタジアム(佐賀)で開催することを発表した。また同試合は日本代表サポーティングカンパニーであるMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社が特別協賛し、大会名称が「MS&ADカップ2016」となる。

 JFAは併せて6月29日に開催されるU-23日本代表の国際親善試合を、松本平広域公園総合球技場(長野)で開催することも発表している。なお、どちらの試合も対戦相手はまだ決まっていない。


●AFC U-23選手権2016特集