インフルエンザ脳症で脳死の女の子が臓器提供 両親が手紙を公表

ざっくり言うと

  • 法的な脳死と判定された女の子の臓器の摘出が25日、実施された
  • 両親は「寂しくて寂しくて泣いてばかりいた」などと書かれた手紙を公表
  • 「ありったけの愛を天国から注いでくれると嬉しいな」と女の子に語りかけた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング