共同通信提供

写真拡大

(台北 25日 中央社)大リーグ、マーリンズのチェン・ウェイン(陳偉殷)は23日、米フロリダ州ジュピターで行われている春季キャンプに合流したイチローと対面し、笑顔で言葉を交わした。

昨年までオリオールズでプレーし、今年1月にマーリンズへの移籍が決まったチェン。大先輩のイチローについて「とても親切で、チームメートになれてとても幸せだ」と語った上で、日本人にとってのヒーローは私の憧れの存在でもあると強調した。

一方、イチローはチェンに関して、日本人より日本人らしい選手でとても礼儀正しく、彼と話すのは好きだとしたほか、チェンは攻略しがたい投手であり、今回チームメートになって興奮していると胸の内を語った。メジャーでの対戦成績はチェンが7打数無安打、1奪三振と抑え込んでいる。

元中日のチェンは、2012年にメジャーデビュー。150キロ台の速球や大きく曲がるスライダーを武器に、大リーグで中日時代(2004〜2011)に記録した36勝を上回る46勝を挙げている。

(林宏翰/編集:杉野浩司)