無料配信の「ハイライト動画」

スカパーJSAT株式会社は24日、同社が提供するJリーグ情報アプリ「Jリーグオンデマンドアプリ」について、大幅リニューアルを発表した。

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの開始や2月27日(土)に2016明治安田生命JリーグのJ1リーグが開幕するなど、本格的にシーズンのスタートを迎える日本サッカー界。スカパーでは、J1・2・3リーグやヤマザキナビスコカップの試合、その他関連番組が見られる「Jリーグオンデマンド」を配信しているが、その放送をより便利に楽しむための「Jリーグオンデマンドアプリ」をパワーアップさせている。

まず、ボール支配率やシュート数などの統計データである「スタッツ」と、走行距離やスプリント回数などのトラッキングシステムにより計出される「トラッキングデータ」をビジュアル化している。


データのビジュアル化

ランキング機能に関しては、新たに「得点」「シュート成功率」「パス成功率」「セ―ブ率」の4項目を追加し、応援しているチームに特化したランキング表示も可能になっている。また、「得点ランキング」にはゴールシーンリプレイ動画へのリンク機能を搭載し、見たいゴールシーンをすぐに見られるようになっている。

ほかにも、「ハイライト動画」の無料配信、選手名鑑に走行距離・スプリント回数・得点・シュート成功率・パス成功率・セーブ率の6つのトラッキングデータを追加している。


ランキング機能

「スカパー!Jリーグオンデマンド」(iPhone/iPod touch/iPad対応、無料)
【iTunesが開きます】
※価格は記事執筆時点のもので、変動する可能性があります。ご了承ください

GooglePlayから
ダウンロード

発表資料
URL:http://www.sptvjsat.com/load_pdf.php?pTb=t_news_&pRi=510&pJe=1
2016/02/25