坂上忍(左)と声を担当する主人公・怒りんぼうのレッド(右)

写真拡大

全世界で30億ダウンロードされた同名人気ゲームを初映画化する『アングリーバード』。このアニメ映画の主人公・怒りんぼうのレッドの声を、日本一の怒りんぼうタレントである坂上忍がつとめることが発表された。坂上がハリウッド映画のアニメ作品で声優をつとめるのは今回が初めてとなる。

[動画]映画『アングリーバード』特報

本作は、鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、怒りんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビりのボムの3匹が、いじわるなピッグたちに盗まれた大切な“たまご”を取り返すために大冒険を繰り広げる物語。『ミニオンズ』でおなじみの『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサーが手がけている作品だ。

今回の声優出演について坂上は「子役の頃に『大草原の小さな家』でアフレコをやっていたので、すごく懐かしい感じがします。声のお仕事は大好きなので、楽しみながら頑張らせて頂きます!」とコメント。

主人公レッドの第一印象については「怒りっぽいのに、どこか憎めない。三頭身で歩く姿と、あのまゆ毛が、一度見たら忘れられない!」と、いつも怒っていて、逆八の字になっているレッドのトレードマークである太いまゆ毛に言及。「僕もよく怒っています。まゆ毛もしっかりしている。っていうか、なにげに顔も似ているかも!」と述べている。

『アングリーバード』は10月1日より全国公開となる。

パートナーと一緒のお風呂、道端は「大丈夫」も坂上は「絶対無理!」
坂上忍「詳細に申し上げますと」と、『笑っていいとも!』後番組のMCについて語る
[動画]坂上忍、親友・野々村真夫妻の秘密を暴露
[動画]坂上忍、今は犬しかないと愛犬抱っこしデレデレ