23日、中国版ツイッター・微博で、日本人の「人に迷惑を掛けない」程度が普通ではなく、自殺する時にも他人への迷惑を考えるという投稿があった。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年2月23日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本人の「人に迷惑を掛けない」程度が普通ではないと伝える投稿があった。

投稿者は、日本ではもうすぐ自殺の最盛期を迎えると主張。「日本人は人に迷惑を掛けないために会計年度が終わって仕事を引き継いだ後に自殺をする」、「電車への飛び込み自殺も朝のラッシュ時では迷惑になるので最終電車にする」、「部屋の価値が下がらないよう貸家では自殺しない」などと紹介し、さらには「生まれて、すいません」という言葉すらあると伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた

「なんて抑圧的で悲観的なんだ」
「日本人はマナーがあるけど品性と徳性に欠ける」

「飛び込み自殺はものすごく人に迷惑を掛ける方法だけど」
「こんなの自分の人生に対して責任を負っていないだけだろ」

「日本人がそれでうれしいなら別にいいさ」
「日本人という民族は好きになれないけど、でも敬服はする」

「これは真の変態民族だと言わざるを得ない」
「日本人というのはものすごく奇特な民族だと思う」

「でも日本人は、人に迷惑を掛けなければどんな変態的なことでもする包容力がある」

「他人の事を考えて自殺するのに、なぜ家族の気持ちは考えないのだろう」
「でも中国人に対してはかなりの迷惑を掛けているけどな」(翻訳・編集/山中)